畑薙第一ダムから光岳へ(日帰りピストン)②


茶臼岳山頂にて、しばし360℃にみえる景色を楽しんだ後は、本日の目的地である光岳へむけ出発!! 茶臼岳から下りきったところに「仁田池」という小さな池がありますが、かつてはこの横に山小屋があったそうなんです。尾瀬の板敷みたいな道をとおりしばらく行けば、仁田岳の分岐点でもある「希望峰」に到着。ここからは針葉樹林帯の中の道で、登山道の傍らにはシダがたくさん生えています。 長野の易老渡からの合流地点である「易老岳」へ。ツガやモミなどの木が生い茂る展望のない山頂を越えコルまで下った後、今度は「センジヶ原」へのキツイ登り返しが... 疲れも出てきているせいか、このあたりが登り後半戦の一番シンドイところでしょうか。もう少しで「静高平」という所の少し手前、冷たくて水量豊富(今回は)な水場へ到着!!  「南アルプスの天然水」をたらふく頂き喉の渇きを潤せば、目的地はあとチョットです!! 「イザルヶ岳」の分岐をすぎると今度はなが~い木道が現れ、その先には「光小屋」が見えてきます....


15回の閲覧

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.