Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.

愛鷹山(山神社駐車場より)①


11月10日(木)は、久しぶりに愛鷹山へ!!

地元の山ではありますが、今年に入って初めてかもしれないです。

日本二百名山にも選ばれているこの愛鷹山ですが、およそ40万年前に噴火が始まり、10万年前にその活動を終えた成層火山です。主峰の越前岳(1504m)をはじめ、位牌岳(1458m)、袴腰岳(1248m)、前岳(1336m)、黒岳(1087m)やこの山塊の名前のもととなった愛鷹山(1187m)などからなる連峰です。

裾野市で管理している、30台ほどが駐車できる山神社無料駐車場に着くと、先客の車が一台止まっていました。こちらが準備をしていると、その中から登山の格好をした男性が降りてきて、車の後ろに積んであった自転車を下ろされました。当然ではありますが、登山口までのアクセスに使うのであろう… と思いながら自分の準備を進めます。

その後、準備完了で出発!!  先客の自転車の方も同時に出発され、同じ方向へと行くようです…

写真を撮られていたので、追い抜くときに挨拶をし、「どこまで自転車で行かれるのですか?」とお聞きしました。すると、「前岳を通り、下和田、田向の方へ降ります…」とのこと。 「じゃあ、自転車は前岳の登山口において行かれるのですね。」とお聞きしたところ、「いえ、自転車も担いで登りますよ~」との返答が…!! 

以前、私も積雪期に前岳に登ったことがありますが、かなりの急登だった気が!!!

途中までお話をしながら一緒に歩いていきましたが、その方は写真を撮られるのか、「ゆっくり行きますのでお先にどうぞ」とのこと。挨拶を交わしお別れ。こちらは割石峠を目指しました… 

樹齢300年の大杉を久々に見ました。このあたりの杉は、おそらく植林されたものではないため、密集しておらず所々に生えています。その中でもひときわ太く大きいのがこの杉です。そしてなんと言っても、そのカッコウがチョット変わっており、まるで人間がガッツポーズをした時のようなカッコウなので、私は勝手に「ガッツポーズ杉」と命名しました(写真)。

なんでも、「この杉を抱きしめるとパワーを貰え元気になる」とか… これも私が勝手に考えました そしてここが「愛鷹山のパワースポットである」とか… これも私が勝手に考えました。。。

さて、割石峠はまだまだ先です。徐々に斜度がきつくなり、歩きにくい涸れ沢の登山道を登って行きます…

つづく...


30回の閲覧