「静岡マラソン2017・カツサプ体験記」


3/5(日)、今年でフルマラソンになってから第4回目となる「静岡マラソン2017」に出場してきました。この大会は、静岡県の県庁所在地である静岡市の中心部をスタートし、市街地をぐるっと一周したあとに海岸線に出て、そこからは富士山や徳川家康公のお墓がある久能山東照宮、駿河湾などを眺めながら、ゴールである清水区(旧清水市)のJR清水駅前まで走るフルマラソン大会なのです。

比較的フラットなコースで走りやすいはずなのですが、これまでの3大会では天候に恵まれず、ランナーたちは強風や雨に苦戦した大会なのです。

私にとって今年度出場する最後の大会でもあるため、是非、頑張りたい気持ちで一杯なのですが、このところ〝歳のせい″でしょうか!? 出る大会ごとにタイムが落ちてきているので、正直「またタイムが落ちるかも?」という不安もありました…

そこで、今回は心強い〝味方″の力を借りることにしたのです。 

その心強い味方とは… カツオから抽出、「カツオ・ペプチド」を主成分とした、その名も「カツサプ」です!!

大会当日の朝、過去の大会とは打って変わっての快晴!!

6時50分に会場入りし朝食を済ませた後、着替えをし、トイレの列に並びます。

その後、スタートの30分前に、今回導入する「カツサプ」のスティック状・パウダータイプ2本を120㏄の水に溶かし、一気に飲み干します。

カツオから抽出した成分が主体であるため当然カツオの味がしますが、その後からほんのりグレープフルーツのような柑橘系の味が口の中を覆います。

私が以前からよく摂取していた「アミノ酸」系のサプリメントですと、なんとなくクスリっぽい味がして苦手だったのですが、この「カツサプ」ですと、日本人の私の味覚に非常にマッチし、とても飲みやすい、といった印象です!!

そして急いでスタート位置に向かい整列、あとは号砲を待つのみです…

8時20分、号砲の合図とともに1万人が一斉にスタートです!!

今回のレースが始まり、まず実感したことは、非常に足取りが軽く感じられたことです。

気象条件がとても良かったせいもありますが、これはもしや「カツサプ」の影響 ??かと…

レースの前半戦である20㎞地点までは快調に進みます。しかしこれはいつものレースでも同じこと。

しかし、ハーフ以降に徐々に足が動かなくなるのもまた、いつもの私のパターンなので慎重に慎重に自分の足の状態を確認しながら前に進んでいきます…

その後ハーフ地点を過ぎ、25㎞地点、30㎞地点へたどり着いたとき、何かいつもと違う感覚に気が付いたのでした… そうです、足がまだ調子よく動いていたのです!!

しかしここで油断は禁物、十分に自制をして進みます…

さらに進むこと35㎞地点。いつもならここらでかなり足が動かなくなっているはずなのですが、今回はまだいけそうな気が… そして残すところあと7㎞。 前回出場の時に比べれば、明らかに調子が違うのを実感したのでした!!

そして最後の力を振りしぼり「ゴ~~~ル」です!! 何度体験してもうれしい瞬間ですよね!!

結果は、一昨年のこの大会の記録を5分縮めることができ、3時間24分です。

また、10月に出場した「しまだ大井川マラソン(フル)」大会の時よりも6分、縮めることができたのでした!!

自己ベスト更新とまでは行きませんでしたが、練習不足と体重および年齢増加の影響を考慮しても、十分満足できたレースでした。

今回、正直な話「また、タイムが落ちるかもしれない…」という懸念もありましたが、大幅にタイムを短縮することができホント~に嬉しかったです!!

また翌日も、「練習再開できるまでの回復」とはいかないまでも、いつものような筋肉痛もほとんどなく、あと1~2日もすれば練習再開できそうな感じでした。

今回の好調だった要因や回復の速さは、もしかして「カツサプ」の影響!? だったのかもしれませんね!!


183回の閲覧

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.