伊勢神宮へ参拝


3月11日は、早朝より伊勢神宮へ参拝に行きました。 昨年の2月にも行ったのですが、その時は内宮(ないくう)のみの参拝であったため、今回は正式なならわしに従いながら、外宮(げくう)から参拝し、その後内宮を参拝することにしたのでした。 この外宮には、今からおよそ20年前に参拝に訪れたことがあったのですが、その時は伊勢神宮がこの外宮だけだと思い込んでいたため、そのまま帰ってしまったのです (´∀`*;)ゞ ですから、今回が初めて、正式な参拝をすることができる訳でして、インターネット等で入念に下調べをして行ったおかげもあり、気持ちよく参拝することができたのでした。 そして今回、内宮の中心となる正宮「皇大神宮」に祀られている日本の守護神「天照大神」のほか、たくさんの神様が伊勢神宮には祀られているのを知りました。 その中でも特に目を引いたのが、富士山を御神体とする女神さまである「木華咲耶姫神(このはなのさくやひめのみこと)」(「木花之佐久夜毘売命」とも書く)が祀られていたことでした。 にぎやかな参道から少し離れたところにお祀りされているため気が付かれにくいと思いますが、富士山のガイドをしている私は、当然、参拝してきたのでした!!


0回の閲覧

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.