Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.

富士山・市兵衛沢を登る


昨日は富士山・富士宮口の西側に位置する「市兵衛沢」を登ってきました! 以前、愛鷹山登山で知り合いになった「友峰さん(ブログ名)」のお誘いです。(私の都合に合わせて頂きありがとうございました) 私が午前7時半に旧ゲート前に到着した時、友峰さんは到着されており、しかもご自分が帰りの下りで乗る自転車!?をすでに五合目にデポしてきたとのこと… 友峰さんの車を旧ゲートに置き、私の車で標高1,700mにある高鉢駐車場へ迎いここで車を降ります。 しばらく自動車道を登って行きますがそれも束の間、すぐに1750m地点で森の中へ入って行きます。 すると目の前に本日のお目当て、市兵衛沢が姿を現しました! 普段よく通る道路のそばにこんな見事な沢があったとは…  感動です! ここから五合目の標高と同じ2400m付近までこの涸沢を登っていくのですがこれがオモシロい!! 安全な場所を選んで登るのではなく、友峰さんの提案であえて難しい場所を選んで登る... チャレンジ精神旺盛な友峰さんらしいです! 時に四つん這いになって三転確保で登ったり、チョットした岩登りがあったりと、いわゆるバリエーションルートですが、極端に危険なところもなく、かといって安全すぎることもなく、ちょうど程良い感じの涸沢登りを満喫することができました! そして五合目に到着... 友峰さんの相棒??? そうですサドル無しのトライアル自転車がご主人の到着をしっかりと待っておりました... ここから宝永第二火口へ向かい、御殿庭中、ガラン沢コースを通って友峰さんの車の待つ旧ゲートまでを進むことにしました。 でも… 普通に歩いて下ったわけではありませんよ!! そうです! 友峰さんは、相棒の自転車で下って行ったのですから!! これは私も付いていかねば!! と思い、走ることを決意!! 来月にせっまている「分水嶺トレイル」の練習になると思い、一生懸命ついていこうとしました。 しかし友峰さんの乗る自転車は速いこと速いこと!!! 華麗なハンドルさばきで倒木やら岩場など物ともせず、ドンドン下って行きました。 なんとかゴール地点の旧ゲート前に到着しましたが、走って下ったおかげで、五合目から旧ゲートまでアッという間に到着してしまいました!! 本日はホントに貴重な経験をさせて頂き、誠にありがとうございました!! またよろしくお願い致します!!


96回の閲覧