天城山・地蔵尾根(仮)


12/8は、水生地下駐車場~天城峠~二本杉峠へ。

そこから、かねてより気になっていたこの尾根⇓

を降りてみることに...

二本杉歩道のお地蔵様がいる「地蔵」から「河津七滝」まで南東方向に伸びる尾根ですが、名前がない?ようですので取りあえず「地蔵尾根(仮)」と呼びます。

この「地蔵尾根」ですが、距離にしておよそ4.5km、高低差630mで、比較的なだらかな傾斜が続く尾根で、ところどころに林業関係者や地元の方がつけたのか目印もあります。

天城山らしく、ヒメシャラやブナ、アセビからはじまり、下の方にはスギやヒノキなどの人工林が植林された尾根です。

帰りは宗太郎園地より林道に入り、途中、稜線に取付く尾根⇓

を登り、稜線沿い⇓

をそのまま帰ることにしました。

途中の「古峯」という地点ではイノシシに遭遇!

写真を撮ろうとスマホを取り出している間に、猪突猛進!!でどこかへ走り去ってしまいました…

そしてこんな変わったヒメシャラも…

天城山最高峰の万三郎岳(1406m)の近くにある「ヘビブナ」ほど迫力はありませんが、こちらは「ヘビヒメシャラ」といった感じです。

今回、地図には載っていないルートを山行しましたが、一般ルートとはまた違った景色や発見などがた~くさんあります。

まだまだ天城山にも気になる場所がいっ~ぱいありますので、今後も地形図とコンパス持って出かけてきます!


5回の閲覧

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.