愛鷹山(山神社駐車場より)②


幾つもの沢筋が分岐するキツイ登りが続く中、ようやく割石峠に到着しました。名前のとおり、岩(山)と岩(山)の間がちょうど割れたように(浸食によるものか)なっており、その向こうには駿河湾や富士市の平野部分が見渡せます。

そこから越前岳直下までは多少のアップダウンがあり、両サイドがかなりの斜度で切れおちた幅の狭い尾根づたいを歩きますが、両サイドとも木が密生しているためか、恐怖感はあまり感じられません。越前岳直下からおよそ200m登ると、そこは開けた越前岳山頂です。既に先客の方が3名おりました。天気が良ければ目の前にはドッカ~んと雄大な富士山を見ることができるのですが、今日は生憎の天気であったため見えませんでした。おにぎりを1つ頬張り、すぐに下山を開始・・・

出発から約5時間、山神社の駐車場に着くと、朝方お会いしたあの自転車を担いで登ると言われていた方が既に到着されておりました。 再度、少しお話をしましたが、ホントに前岳を自転車を担いで登られたそうです!! ホント~にビックリの方でした。

おまけに、私の知り合いの方の知り合いであったことが判明し、これまたビックリでした!!

是非、今度御一緒させてください!!

(写真は、いつまでもこちらをジ~ッと見ていた若い牡鹿)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.