ガイド付き

​富士登山のススメ

​ある調査によると、富士登山者の3分の1から5分の1の人が「高山病」を発症すると言われております。

​高山病のおもな症状としましては「頭痛」、「吐き気」や「嘔吐」、「眠気」や「めまい」などが出現するほか、「顔や手足のむくみ」なども現れることがあり、重症の場合「高地脳浮腫」や「高地肺水腫」といった命に関わる状態になってしまうこともあるのです。

この高山病を予防するために大切なこととしまして、まず高度に体を慣らすこと...「高度順化」が大切です。

富士宮口五合目は標高2,400m地点にあり、平地の酸素濃度の約4分の3(74%)しかありません。また、山頂に至っては約3分の2(62%)です。適切な高度順化を行うことは、富士山登頂を成功させるためのまさしく〝第一歩”かもしれませんね。

そして富士登山を成功させるためのポイントとしまして、こまめな「水分補給」も大切です。ある高所医学の専門家は、「高山病は脱水症状が悪化させることに間違いない」と断言されているように、適切な水分補給が高山病の予防には不可欠のようです。

その他、富士登山を成功させる秘訣には「呼吸の仕方」や「ペース配分」、「休憩の取り方」、「登り・下り方のコツ」、「気象状態の把握」、「道迷い防止」、「ケガの防止」や「万が一ケガしてしまった時の対応」などなど... た~くさんありますが、「ガイド付き富士登山」でしたらすべて心配ご無用です!

また、富士山やその周辺の自然・文化・歴史などなど、富士をよく知るガイドならではの解説が聞けるのも「ガイド付き富士登山」の魅力の一つです。

そういった意味でも、登山初心者の方、お子様連れやご家族での富士登山、お友達やグループでの富士登山やお一人での富士登山をお考えの方をはじめ、ベテラン登山者や何度も富士登山を経験されてる方まで、「ガイド付き富士登山」を絶対におススメ致します!

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.