3/5(日)は静岡マラソン

昨日は3/5(日)に開催される「静岡マラソン(フルマラソン)」(http://www.shizuoka-marathon.com/)の練習を朝からしようと思っていましたがあいにくの雨。 昼過ぎから天気が良くなる予報であったため、仕方なく午前中はお仕事… 13時過ぎにようやく雨が止んだ為、いつもの海岸へ行くと今度はものすごい強風!! 松林の中のジョギングコースのほうがまだ風が来なかったため20kmを走りました。 最近、飲み会ばかりだったためか、体が肥えてきて重かった~ 明日も仕事帰に10km走って、大会までにベスト体重まで落とさねば!!

「限界を信じるな!」… すべての長距離持久系アスリートの方必見!!

みなさんは大事なレース中にこんな経験をされたことはありませんか? 「それまでは順調だったのに急に足が重たくなった…」とか、「後半戦で足が動かなくなって失速…」とか、「走っている時に太ももやふくらはぎに違和感が…」などなど、人それぞれ何かしら思い当たる節があるのではないでしょうか? しかし、いくら練習を重ねてもいっこうに改善されないこれらの症状… おまけに最近タイムも伸び悩んでるし… 「もう自分の限界なのかな~?」なんて感じている方も多いのではないでしょうか。 でも、そんなアスリートの方に「チョット待った~!!」の一声!! 限界を決めつけるからこそ、そこが限界となる!? こういった経験が何度もたび重なると、もう自分の限界なのかな? なんて考えたくもなりますよね。 確かに、「ハードな練習をいくらこなしても、また、緻密なプランを立ててレースに臨んでもなかなか思い通りのレース展開ができない…」なんてことが続けば余計ですよね… でも、ここは「チョット待った~!!」と言わせてください。 本当に自分に「限界」なんてあるのでしょうか??? 「限界」とは、実は自分が限界だと決めつけることによってできるものなのかもしれません。 自分がその時点で「限界」だと思ったところが「限界」であって、そもそも人間に「限界」なんてないのかも… 現代科学を持ってしても、未だ分からないことだらけの人間です。無限の可能性を秘めた生き物なのですから!! 自分の可能性を探る!! ここで敢えて言います!! 「限界を信じないでください!!」と… そして考え方を少し変えてみることをお勧めしたいのです。 どういうことかと言いますと

最新記事
アーカイブ
  • Facebook Basic Square

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.