富士山・市兵衛沢を登る

昨日は富士山・富士宮口の西側に位置する「市兵衛沢」を登ってきました! 以前、愛鷹山登山で知り合いになった「友峰さん(ブログ名)」のお誘いです。(私の都合に合わせて頂きありがとうございました) 私が午前7時半に旧ゲート前に到着した時、友峰さんは到着されており、しかもご自分が帰りの下りで乗る自転車!?をすでに五合目にデポしてきたとのこと… 友峰さんの車を旧ゲートに置き、私の車で標高1,700mにある高鉢駐車場へ迎いここで車を降ります。 しばらく自動車道を登って行きますがそれも束の間、すぐに1750m地点で森の中へ入って行きます。 すると目の前に本日のお目当て、市兵衛沢が姿を現しました! 普段よく通る道路のそばにこんな見事な沢があったとは…  感動です! ここから五合目の標高と同じ2400m付近までこの涸沢を登っていくのですがこれがオモシロい!! 安全な場所を選んで登るのではなく、友峰さんの提案であえて難しい場所を選んで登る... チャレンジ精神旺盛な友峰さんらしいです! 時に四つん這いになって三転確保で登ったり、チョットした岩登りがあったりと、いわゆるバリエーションルートですが、極端に危険なところもなく、かといって安全すぎることもなく、ちょうど程良い感じの涸沢登りを満喫することができました! そして五合目に到着... 友峰さんの相棒??? そうですサドル無しのトライアル自転車がご主人の到着をしっかりと待っておりました... ここから宝永第二火口へ向かい、御殿庭中、ガラン沢コースを通って友峰さんの車の待つ旧ゲートまでを進むことにしました。 でも… 普通に歩いて下ったわけではありません

信州峠~横尾山~飯盛山~野辺山獅子岩 + ツエルト泊

7月15~16日は山梨県と長野県の県境にある信州峠より、横尾山~豆腐岩~槍~飯盛山~野辺山の獅子岩駐車場までを歩きました。横尾山から飯盛山までは、ややルートが分かりづらいものの、踏跡や目印もついているところが多いため迷わずたどり着くことができました。 天気も最高!! こういう時の山登りはテンションが上がります!! 獅子岩駐車場に到着後、八ヶ岳を目の前にしばし休憩。その後、出発点の信州峠まで同じルートを戻りました。 信州峠到着後、百名山である瑞牆山や金峰山へ行く分岐点、富士見平小屋まで行き、今回ツエルト泊する予定であった大日小屋の受付を済ませました。 大日小屋の水場は、シカの糞による汚染の可能性があるため富士見平小屋で汲んで行った方が良いとのことでした。 冷たくて最高!! とてもおいしい水でした。 大日小屋には小屋泊を含め私以外の宿泊者はおらず、時折聞こえるのはシカの鳴き声と風に揺れる木々の音だけ… 夜になると、さすがに標高2000mあるだけあって寒い寒い… ツエルト泊にエスケープビィビィーというシュラフカバー一枚だけではかなり辛いものがあり、何度も寒さで目が覚めてしまいました。 でも、トイレに行く時上を見上げると満天の星空が素晴らしかった~!!  寒かったけど、しかし、色々な経験もすることができたツエルト泊でした!!

6/4(日)の富士山

昨日、6/4(日)は、今シーズン初めて富士山に登りました。 今年に入ってから色々忙しく、なかなか富士山に行く機会がありませんでしたがやっと行くことができました。 久しぶりに富士山ガイド仲間や富士山の常連さん達ともお会いすることができ良かったです。 9合5勺までは登山道でアイゼンなしでも行けそうでしたが、私はせっかくなので8合目からアイゼンを装着し頂上まで直登。 疲れましたが、下りは雪の上をまるで砂走りを駆け降りるかのように降りてこられるため、あっという間に8合目に到着!! 今度はソリをもって行こうかな???

最新記事
アーカイブ
  • Facebook Basic Square

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.