諸行無常

みなさん、富士山にある「大沢崩れ」を御存知でしょうか? 富士山の山体の真西面側にある大沢川の大規模な侵食谷のことであり、最大幅500m、深さ150m、頂上の火口直下から標高2,200m付近まで達する大規模な侵食谷のことなのです。 浸食は現在も進行しており、崩壊が更なる崩壊を呼ぶため、崩壊地は拡大する一方で、現在では1日あたり10トン積みの大型ダンプカー28台分に相当する275tほどの崩壊量があるのです。 富士山にとって、このような侵食谷の発達は別に異常のものではなく、しかし、やがては風雪などによって侵食が進み、細分化され、小さくなっていく運命にあるともいわれています。 諸行無常 この世の一切の事物と現象は常に変化し、不変のものはない...

富士山ガイド付き登山の募集を開始しました!!

富士山ガイド付き登山の募集を今年も開始しました!! 五合目からの最短距離である富士宮ルートをはじめ、プリンスルートや須走ルート、御殿場ルート、吉田ルート、富士山麓から頂上を目指すルートなど、色々プランをご用意できます。 格安・少人数制・ガイド付き富士登山のご用命は、「登山ガイドサービス 自遊舎」までご連絡ください!! 富士山・富士宮ルート (平成29年7月10日~9月10日)

愛鷹山・周遊コース

登山ガイドサービス自遊舎では、「愛鷹山・周遊コース」の御案内を開始しました!! 5月・6月は天然記念物であり、絶滅危惧種にも指定されている貴重な「アシタカツツジ」が乱舞し、また、夏には白い花を咲かせる「ヤマボウシ」の花や果実が楽しめます。また、黒岳に行く途中で見られる天然杉の巨木たちにパワーをもらえるかもしれませんよ!! 愛鷹山塊の最高峰「越前岳(1504m)」や富士見台、「黒岳(1087m)」や黒岳展望広場から眺める富士山の雄姿は雄大そのもの!! 圧巻です!! 是非、一度、愛鷹山登山へいらしてみてはいかがでしょうか!? ガイド付き愛鷹山登山のご用命は、「登山ガイドサービス 自遊舎」まで!!

本日は愛鷹山・雪山登山

今日は朝から久々に愛鷹山へ!! 先週の土曜日にかなり雪が降ったので、溶けきってないであろうと思いながらも須山の山神社駐車場へ車を止め登山開始。 途中、愛鷹山荘までは雪もなく順調に高度を稼いでいきましたが、その先の登山道には雪がチラホラ... 富士見峠より黒岳を目指しますが、どんどん雪が濃くなってゆきます。 黒岳山頂は一面雪化粧。おまけに生憎の曇り空のため、ここから眺められる雄大な富士山の姿にお目にかかれず・・・でした。 気分を取り直し、富士見峠までの道を戻ります。 しかし富士見峠から先は、どんどん雪が深くなり、富士見台のあたりでは、膝の高さまで雪が積もった状態でした。 アイゼンなしではスリップしてしまうため装着… ようやく山頂につけども、あたり一面雪だらけ、おまけにガスっていて、やはり富士山の姿を見ることはできませんでした... 残念 久々の愛鷹山でしたが、この4月にこんなに雪が積もっているとは... 今年は、山頂近くの雪が完全になくなるのが4月の後半くらいになるのでは?ないでしょうか???

最新記事
アーカイブ
  • Facebook Basic Square

Copyright (C) 2014 jiyusha All Rights Reserved.